忍者ブログ
ADMINWRITE
ピアノの音が好きになりました。そして、弾けるようになりたいと思いました。
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 さて、私の話ではなく、また上の娘の話。
上の娘は小学6年生。

今参加しているコンクールは、ピティナです。
小学校2年生からずっと受けていますが、
飛び級するまでには至らず、今年もC級です。

いろいろな方のブログなどを見ていると、
ピティナに参加している小学生で
夏休み中は、5時間、6時間の練習を
していると・・・。

それは、課題曲の練習をしているのでしょうか?
もちろん、そうだとは思うのですが・・・。
それは、小学生で上の級を受けていて、
すごく大変な曲の練習をしているのか???

上の娘は、今地区本選に向けて練習を頑張っていますが、
もし毎日そんなに練習をしたら、上手く弾けるようになる、
と言うより、曲に飽きちゃって気合いが入らなくなっちゃうのじゃ
ないだろうか、練習し過ぎて訳分からないくなるのではと、
私はど素人だから思っちゃうのですが・・・。
そこらへんが、分からず。
今は、平日・休日とも1時間~2時間の練習です。
1つの曲を完成させる、いや、まだ1曲を完璧に
弾ける実力は、ありませんが・・・。
そこを、飽きないように、そして完璧に弾けるようになるお子さんが
全国決勝大会に行けるのでしょうか???
みなさんどう思われますか?
アドバイスいただけたらと思います。
ちなみに今は課題曲2曲の他2曲の練習を主にしています。

分からないことばかりで・・・。
よろしくお願いいたします。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
ランキングから辿ってきました。
お嬢様がPTNAに出ていらっしゃるということで、
なんだか親近感を覚えてしまった私は高2です。
私はPTNAに中2位まで出てました。
全国大会は小学1年だかの時に一回行っただけで…

ちなみに私は小学4年生くらいまでは、夏休み中は相当ピアノ弾いてましたね。
というか、弾かされてました。
それが良かったかどうかはよく分からないです。
結局時間が長くても実のない練習をしてしまっては意味がないですしね…。
短時間で中身の濃い練習をできるのならばそれのがいいのではないかと思います。

全国大会に行く基準も今一つよく分からないですが、子供なんてみんな飽きます。笑
私もそうでしたし、同期の子ですんごくピアノがうまくて、
いま現在ピアニストとして活躍している子なんかも、
小さい頃は嫌だと言っていました。
小さい頃は、もちろん曲の完成度が高いというのも大事ですが、それ以上に“子供らしい演奏”というのが大事なのではないでしょうか。

飛び級は大変です><
小5だかでD級に出ましたが、予選通過だけで精一杯でした^^;

若造が長々とごめんなさい。
お嬢さんの検討を祈ります!
Mika URL 2009/07/28(Tue)19:00:33 編集
Re:はじめまして
  >ランキングから辿ってきました。
  >お嬢様がPTNAに出ていらっしゃるということで、
  >なんだか親近感を覚えてしまった私は高2です。

 Mikaさん、はじめまして。
コメントありがとう!

  >私はPTNAに中2位まで出てました。
  >全国大会は小学1年だかの時に一回行っただけで…

 私は、ど素人なので、経験者の方からのコメント
大変うれしいです。全国大会に行ったなんてすごいですね!
うちの娘は、本選で名前も呼ばれたことがありません。^^;
 Mikaさんは、まだ高2ということで、
若い方の意見、今後もいろいろコメントいただけたら
と思います。 上の娘は来年中学生です。勉強、部活などで
忙しくなると思うので、娘のピアノが今後どう進んでいくか・・・。
ピティナも来年も受けたいと言っていますが・・・。

  >
  >ちなみに私は小学4年生くらいまでは、夏休み中は相当ピアノ弾いてまし  たね。
  >というか、弾かされてました。
  >それが良かったかどうかはよく分からないです。
  >結局時間が長くても実のない練習をしてしまっては意味がないですし   ね…。
  >短時間で中身の濃い練習をできるのならばそれのがいいのではないかと  思います。

 娘の練習は、今でも2時間くらいかな?
練習させるのは、嫌なので自主性にまかせています。
「ただ弾く」ことはできるのですが、そこに音を加えて
いくって言えばいいのかな?そこら辺がまだまだだと、
私はど素人ですが思っています。そういうのってどうすれば
良いのかな?


  >全国大会に行く基準も今一つよく分からないですが、
  子供なんてみんな飽きます。笑
  >私もそうでしたし、同期の子ですんごくピアノがうまくて、
  >いま現在ピアニストとして活躍している子なんかも、
  >小さい頃は嫌だと言っていました。
  >小さい頃は、もちろん曲の完成度が高いというのも大事ですが、
  それ以上に“子供らしい演奏”というのが大事なのではないでしょうか。

 でも、全国行く子の演奏は、すごいですよね!
微妙なためって言うか、表現って言うか、そこら辺は
どうすればできるようになるのかと・・・。
そこまでできるようになるには、相当の練習が必要ですよね~。
 まだまだ、娘は遊びたい盛り。どうなるのかは、見守るだけです。
子供らしく、おもいっきり弾いてもらいたいと思っています。

  >
  >飛び級は大変です><
  >小5だかでD級に出ましたが、予選通過だけで精一杯でした^^;
  
 飛び級なんて、すごいですね!

  >若造が長々とごめんなさい。
  >お嬢さんの検討を祈ります!

 いえいえ、若い方の貴重なご意見、ありがとうございました。
また、よろしく!

ソナ太  【2009/07/29 08:55】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ソナ太
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/04/02
自己紹介:
36歳2児の父。
娘達のピアノの音。
聴いているうちに自分も弾けるようになりたいと・・・。とりあえず?娘達に習うことにしました。
娘達のピアノのこと、そして、ドレミしか分からない私がピアノを弾けるようになるのか???
そんなことを面白おかしく、時には涙も?
紹介していきたいと思います。
お気軽に、コメントを、そしてアドバイスをお願いします。
応援お願いします!
私たち家族のピアノを応援してくださる方は、ポチっとクリックしてください!
応援ありがとうございます。
みなさんからのアドバイス・コメント
[11/28 サコリン]
[11/23 サコリン]
[11/23 サコリン]
[11/23 NONAME]
[11/22 みーママ]
最新記事
(12/13)
(12/05)
(11/22)
(11/21)
(11/19)
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(02/24)
(02/25)
(02/26)
(02/27)
(02/28)
P R
カウンター
アクセス解析
最新トラックバック

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ ピアノの音 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]