忍者ブログ
ADMINWRITE
ピアノの音が好きになりました。そして、弾けるようになりたいと思いました。
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 来週は、娘たちのピアノの発表会。
今日は、そのリハーサルでした。
上の娘には、娘の先生に教わっていた生徒さんで、
すごく上手な憧れているお姉さんがいます。
発表会の時は、参加してくれて、素敵なピアノを聴かせてくれています。

 話はちょっと変わり・・・。
うちの妻は、小学校のPTA役員をやっています。
今年度、女性教頭先生が赴任されてきました。
その教頭先生の娘さんが小学校のHPを見て、上の娘が伴奏している
卒業式の動画を見て
「ピアノ伴奏の子、上手だね」って言ってくださったそうです。
そして、名前を聞かれて「〇〇だよ」とうちの姓を言ったら、
すごくお世話になった先生の生徒に同じ姓の子がいると・・・。
そんなことがあって、教頭先生に妻がお会いした時
「娘さんのピアノの先生は△△先生?」って聞かれて、すごくびっくり!
なんで御存じなのかと尋ねたら、うえのような話だったのです。
そう、憧れているお姉さんは、教頭先生の娘さんだったのです。
世間て、広いようで狭いですよね~~~。
だから、教頭先生は、前回の発表会もお見えになっていたとのことです。
今年も、娘さんも参加されるので、教頭先生もいらっしゃるそうで・・・。
教頭先生がいらっしゃる発表会。娘たちはドキドキですよね~~~。

そして今日はピアノの先生のお宅で、発表会のリハーサル。
そのお姉さんも、いらっしゃっていて、「上手になったね」と誉められたそうで
喜んで帰ってきました。
今は、音大の大学院に行かれているそうです。
やはり「自宅にグランドピアノ。下宿先にもグランドピアノ」だそうです。
下宿して音大、そして大学院なんて、すご過ぎる・・・。

来週の発表会では、私もそのお姉さんの演奏を聴けますので、楽しみです。
娘たちは、発表会の曲は、自分でいろいろ考えて弾けるようにまでなりました。
親バカですが、この1か月くらいで、すごく上手になった気がします。
ど素人の私が言うのも生意気ですが、特に、上の娘は、乱暴さが消えて、
音に幅が出てきたような気がします。
そして、下の娘は、以前より一生懸命練習をするようになり、
指の動きも滑らかになりました。早く、次の曲を習いたいみたいです。

私も、娘たちに負けないように頑張らないとな~~~。
下の写真は、発表PO20090419_00461.jpg会の時に先生にプレゼントするものです。
花束はよくあるので我が家は妻のアイディアで
「グランドピアノのブリザードフラワー」にしました。

どうですか?
先生喜んでくれるかな~~~。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ソナ太
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/04/02
自己紹介:
36歳2児の父。
娘達のピアノの音。
聴いているうちに自分も弾けるようになりたいと・・・。とりあえず?娘達に習うことにしました。
娘達のピアノのこと、そして、ドレミしか分からない私がピアノを弾けるようになるのか???
そんなことを面白おかしく、時には涙も?
紹介していきたいと思います。
お気軽に、コメントを、そしてアドバイスをお願いします。
応援お願いします!
私たち家族のピアノを応援してくださる方は、ポチっとクリックしてください!
応援ありがとうございます。
みなさんからのアドバイス・コメント
[11/28 サコリン]
[11/23 サコリン]
[11/23 サコリン]
[11/23 NONAME]
[11/22 みーママ]
最新記事
(12/13)
(12/05)
(11/22)
(11/21)
(11/19)
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(02/24)
(02/25)
(02/26)
(02/27)
(02/28)
P R
カウンター
アクセス解析
最新トラックバック

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ ピアノの音 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]