忍者ブログ
ADMINWRITE
ピアノの音が好きになりました。そして、弾けるようになりたいと思いました。
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 前回の記事では、娘たちのことを書きましたが・・・。
今日は、娘たちの憧れのお姉さん(前々回の記事)の演奏を紹介します。
弾いたのは、ショパン エチュードop.25-2、op10-4 です。
私は、初めて聴いた曲だったのですが、
いきなり、すごい演奏が始まり、ビックリ!
「すごいの一言」
さぞ、練習、弾きこんできたんだろうと思っていたのですが、
娘が聞いてきた情報だと、まだ「20分」くらいしか、先生?教授?に
見てもらってない。と話していたそうです。

ど素人の私が言うのもなんですが、そしてこんな言い方失礼かもしれませんが、
「もう、ピアニストですね!」演奏に引き込まれるって言うか、ワクワク、ドキドキでした。
ピアノの前に座っり弾き始めた瞬間に、オーラが・・・。
優しい音色、そして力強い音。
最後の終わり方なんて男っぽくて・・・。
でも、終わった後のお辞儀の時は、優しい笑顔になっていて
私もファンになっちゃいました^^;
そんな演奏をすぐ近くで聴けて良かったです。
いつか、我が家に遊びに来てくれないかな~~~。
ビデオも撮ってきたので、何度も家族で見ています。


我が家の娘たちも、いつかああいう演奏ができるようになってくれたらいいな~。
そんなことを夢見てしまいました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ショパン エチュード
発表会お疲れ様でした。楽しい発表会でよかったですね。
私も昨年、大人の発表会でショパンのエチュードop10-3(別れの曲)を弾きましたが、やはり難しかったです。でも、小学生でもショパンのエチュード弾いてるみたいなので驚きです。
是非、挑戦してみてくださいね!
ぴあ 2009/05/01(Fri)20:07:10 編集
Re:ショパン エチュード
> 発表会お疲れ様でした。楽しい発表会でよかったですね。
 
 ぴあさん、こんにちは。
コンクールと違い、気分が楽で・・・。楽しです。

> 私も昨年、大人の発表会でショパンのエチュードop10-3(別れの曲)を弾きましたが、やはり難しかったです。

いろいろな曲が弾けていいですね!
私もいつか弾けるようになりたいです。って、そこまでは無理だと思ってますが・・・。^^;
ピアノって同じ曲でも、人によってすごく感じが変わって、面白いですよね。


>でも、小学生でもショパンのエチュード弾いてるみたいなので驚きです。
> 是非、挑戦してみてくださいね!

  娘たちの先生は、難しいすごい曲は、大きくなったらいくらでも
 弾けるから今は、無理して弾くやらないそうです。
  今は、レベルにあった曲を・・・。と言う方針です。^^
  いつ挑戦できるようになるのかな???
ソナ太  【2009/05/03 09:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ソナ太
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1973/04/02
自己紹介:
36歳2児の父。
娘達のピアノの音。
聴いているうちに自分も弾けるようになりたいと・・・。とりあえず?娘達に習うことにしました。
娘達のピアノのこと、そして、ドレミしか分からない私がピアノを弾けるようになるのか???
そんなことを面白おかしく、時には涙も?
紹介していきたいと思います。
お気軽に、コメントを、そしてアドバイスをお願いします。
応援お願いします!
私たち家族のピアノを応援してくださる方は、ポチっとクリックしてください!
応援ありがとうございます。
みなさんからのアドバイス・コメント
[11/28 サコリン]
[11/23 サコリン]
[11/23 サコリン]
[11/23 NONAME]
[11/22 みーママ]
最新記事
(12/13)
(12/05)
(11/22)
(11/21)
(11/19)
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(02/24)
(02/25)
(02/26)
(02/27)
(02/28)
P R
カウンター
アクセス解析
最新トラックバック

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ ピアノの音 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]